くるみの成長日記

デグーのくるみちゃんの成長日記

マッサージについて


今日もかわいいくるみちゃん




水を飲んでるとき

回し車を回してるときに下から見て、口が笑ってるように見える

チモシー食べてるとき

の姿を私は、ずっと見てます(笑)


それ以外の時も、まるでストーカーの如くじっと見てます。

だけど、あんまり見すぎるとストレス貯まるっぽいので加減はしてます。


飼う前からデグーについていろいろ調べてましたが、飼ってからもデグー一色の生活で、くるみちゃんを中心に我が家は生活しております。


要らないタオルが大量に手にはいったら、くるみちゃんのお布団になるんじゃないかと考える。

今までであれば雑巾にしていたものがお布団に…。


これからくるみちゃんのお布団に困ることは当分無さそうです。







そして、内装を変えることは当分ないです!

と前々回の記事で豪語しながら、くるみちゃんのケージ内改装しました。



ケージ上部にライトをつけました。

エアコンで寒くなることもあるとのことでしたので、うさ暖などのあったかいものを入れようと思ったのですが、いまの時期販売してないとのこと…

秋口まで入荷予定無しとのこと。

寒いときは秋口までこのライトで暖かくなってくれたらなあ、との思いで設置しました。


一階にチモシーとクレイングラスを置いていましたが、二階にチモシー、一階にクレイングラスと戻しました。

床の金網を取り外し一階が拡張されました。

あと今回の大きな目玉がハンモックを取り付けたこと!


ここでかわいらしい姿が捉えられないかと、わくわくしてます。

お昼寝では使ってくれます。



かわいい…


夜はいつもの。

寝袋です。

無防備に顔だけだしてます。

夜はここがお気に入りみたいです。





そんなかわいいくるみちゃんですが、マッサージは1週間目からさせてくれました。

ただしケージ越し。

これもくるみちゃんの気分がいい時によります。

せまい隙間から飼い主の太い指を入れてくるみちゃんをこしょこしょ。

気持ち良さそうに目を細め、されるがままのくるみちゃん。

ここもマッサージしてくれ!!と身体の向きを変えるくるみちゃん。

ただしすべてケージ越し。


たまに届かなくて触れていないのに、気持ち良さそうに目を細めやがる。

いまこの瞬間くるみは一体誰に触られてるんだ…?


ちょっとしたふれあいや部屋んぽ中、少しだけ触らせてくれることはあってもマッサージはさせてくれません。

するりするりと逃げていく。

ケージ越しの片想いみたいで、飼い主は切ないよ…。


実際片想いなのですが…。


慣れてきては、くれてるはず…

鼻ちゅーはしてくれます。

いや、顔を近付けたらにおいを嗅ぎにくるだけですけど。





そしてそして、

まだ家族に相談してないのですが、もう一匹デグーを増やしたいと思っております。

なにより、くるみちゃん自身がかなりのお世話やきらしく、ペットショップ時代は後から入ってきた小さいデグーの毛繕いをよくしていたらしいです。

まだその子がいたらくるみちゃんも寂しくないのかなあと考えていますが、ケージを大きいのにしないと、など予算の関係もありますのでまだまだ検討の段階です。


どうやったらくるみちゃんに楽しく過ごしてもらえるか考えていますが、難しいですね…

くるみちゃんが話せたらいいのに…

と思うばかりです。



砂浴び大好きくるみちゃんでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。