くるみの成長日記

デグーのくるみちゃんの成長日記

迎えて三日目

はじめまして


デグーのブルーカラーのくるみ(女の子、生後七ヶ月)を迎えました!


飼い主自身がデグーを飼った経験が無いため、迎えて三日目で手探り状態ですが楽しく一緒に過ごしてます。

あとから、見返せるように成長日記というか、メモ書きのような感じでこれから書いていきます。



デグーについては、まだまだ謎をひめていることも多いのですが、私の飼育方法で間違っていることや、アドバイスなどあれば教えてくれると助かります。







くるみちゃんを迎える日、ペットショップの店員さんと話した結果お目当ての子とは違ったんですがブルーカラーのくるみちゃんを、迎えることになりました。

お店にいるときから、手に乗ったりと人になついてるようでした。

店員さんも大事に育てているということだったので、安心して購入しました。




家に帰宅後は動かなかったのですが、二時間程経過したら恐る恐る動き始めました。

そのあと慣れ始めたのか、チモシー、ペレットも食べたり、回し車で遊んだり、かじり木を半分までかじったりと活発に動き回ってました。



この時点でかわいさにメロメロです。



鳴き声も全く鳴かなかったので、大丈夫かな?と思いながらも、その日は就寝






二日目

朝から餌をあげたり砂浴びをさせたり水を変えたり、ちょっとしたうんちをとってあげる為に扉を開けるのですが、すごい出たがりました。

他のかたのブログなどで、1週間はケージから出さない方がいいとのことだったので、出さないように手でガードしても出ようとするので、そこで格闘が始まりました。



格闘をするのですが、手の上に乗ってきて更に肘のところまできて焦りました。


なんとかそれ以上出さないように出来たのですが、その後も入り口付近のケージを噛み噛み。


私が近くにいると物凄いカジカジアピールをしてくるので、その日のうちに扉の部分にかじかじできる木を取り付けました。



そしたらかじるかじる。



他にもかじり木は付けているはずなのに、扉のかじかじの木を無心にかじってます。


外に出たい気持ちをかじかじの木にぶつけているのか…(笑)



そしてその日の夜ちょっと配置を変えてあげようとしたときに、くるみちゃんがケージから逃走!


内心焦りながらも名前を呼んで指でトントン呼びました。

それに反応はしてくれなかったですが、ケージの周りを一周したら納得したのか自分から返ってきてくれました。


さすがデグー賢い。


自分の家がもうわかってるんですね。



その日も鳴き声を聞かずに就寝





三日目


この日もずーっと外に出たいのかケージの扉部分をかじかじ。

かじかじの木以外のケージまでかみかみし始めました。

かじかじの木を更に増やしてあげたいのですが、環境に慣れるまでケージ内をいじるのを我慢してます。

それに逃走をされても嫌なので、必要最低限だけの触れあいに止めています。




んー、ケージ噛みどうすればいいのか。

とりあえず無視をしてます。


だけど、まだかじかじしており構ってあげたくなっちゃう。


そんなこんなで、今日も三日目の夜が更けていく…。



これからもうちょっと慣れたらケージ内を住みやすいように変えてあげたいですね。

どれくらいで構ってあげられるのか悩み所ですね…。

そして今日はピキュ!って声が一回だけ聞けました。


あまり鳴かないデグーだったのかな?


早く慣れてくれたらいいなあ。



写真は初日のぷるぷる震えてるくるみちゃんと、三日目の扉のかじかじの木を無心にかじかじしてるくるみちゃんです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。